Q&A

よくあるご質問をまとめましたが、説明不足な部分もあると思いますので、詳しくはお電話頂くか、メールでお問い合わせ下さい。

Q 処理にかかる日数(納期)はどれくらいですか?

A
製品のサイズにもよりますが基本は受け入れ後翌日のお渡しが可能です。
また、宅配などのご利用の場合は受入日の翌日発送が可能ですので、中1日です。

Q 窒化処理後に修正したのですが、再窒化処理は可能ですか?

A
可能です。
溶接された場合は金型の材料と同系統の溶接材であれば、溶接部にも窒化できます。
銅などの材料をご使用になられた場合は、銅の部分には窒化できませんので、硬さが必要とされる箇所には、同系統の溶接材をご使用下さい。
当社では再窒化処理を行っても寸法変化は5μ以下です。

Q 窒化後、メッキできますか?

A
基本的に、メッキはのりにくいです。

Q 部分的に窒化できますか?

A
専用のマスキング材がありますので、部分窒化は可能ですが、マスキング部の表面が処理後肌荒れをおこしますので、あまりお勧めしていません。
硬くなって問題なければ、全体窒化をお勧めしています。

Q 電解研磨、バフ磨きをしているステンレス部品にも窒化できますか?

A
当社で扱うステンレス製品のほとんどが、そういった前処理をされています。
処理後若干表面色が、かすんだようになりますが、そのままご使用いただくか、再度、軽くみがいてつかって頂いています。

Q 試作処理をしてみたいのですが、対応できますか?

A
試作対応もやらせていただいております。どんどんお申し付け下さい。